NURO光の開通までの流れと注意点を解説

その他

NURO光を開通するまでには、実は工事が2回必要なことをご存知ですか?

 

NURO光はなぜ工事が2回必要なのか、その分工事費は高くなるのか?NURO光の工事についての疑問を詳しく解説していきます!NURO光を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね♪

NURO光の工事はなぜ2回必要?

NURO光の工事手順としては、まずお家側の環境を整えるためにSo-netが「宅内工事」を行い、次に最寄りの電柱から光回線を引き込むためNTTが「屋外工事」をして、この2つを接続すると開通するという方法なので、NURO光は2回の工事が必要となっています。

 

NURO光の光回線はダークファイバーというNTTが利用していない光ファイバーを借り受けて提供しているサービスのために、このようにNTTとSo-netのそれぞれの工事が必要という訳です。

 

「宅内工事」と「屋外工事」の工事内容については後ほど解説していきますね!

NURO光の開通までの流れ

NURO光は以下のような開通までの流れとなります。工事日調整の連絡をスムーズにやり取りできれば、ご利用開始までの期間を短縮することもできます。

STEP1NURO光の申し込み
STEP2宅内工事日 決定
STEP3宅内工事
STEP4屋外工事日 決定
STEP5屋外工事 利用開始(TA設置)
▼番号ポータビリティの方は約2~3週間後、新規番号の方は約2営業日
STEP6NURO光でんわ 利用開始

またNURO光の開通まで時間がかかってしまい「ネット環境がないのは不便!」という方は、特別価格で「Wi-Fiレンタル」が可能なため、お困りの方はぜひこういったサービスを活用してみるのはいかがでしょうか。

電話番号はそのままNURO光でんわで利用したい!

NURO光でも電話サービス「NURO光でんわ」を利用し、電話番号も以前の番号をそのまま使い続けたい方はNURO光と同時に申し込むとスムーズに利用できますが、注意が必要ですのでポイントを解説していきますね。

空白期間を作らず電話を切り替えるなら

「NURO光でんわ」で引き続き以前の電話番号を利用するには、NTT加入電話で発番された番号であることがまず条件となっているため、NTT加入電話以外で発番された電話番号(NTT ひかり電話など)は引き続き利用することはできません。

 

またNURO光サービスの提供エリア外のNTT局でご利用されている(市外局番が変わってしまう)場合も、引き続き同じ電話番号を利用することができないため、気をつける必要があります。

 

他社で使用している電話番号をそのまま移行する場合(番号ポータビリティ)、現在利用中の電話回線は「NURO光でんわ」への移行工事を終えてから解約しなければ番号ポータビリティができないため解約のタイミングには要注意です!

 

IP電話はインターネット回線のオプションサービスのため、電話のみの解約を遅らすということができません。そのためインターネット回線の解約をしてしまうとオプションサービスである電話サービスも同時解約されてしまうので、電話番号をそのまま切り替えるには現在利用中のインターネット回線と電話はNURO光でんわの工事を終えてから解約するようにしてくださいね。

 

NURO光でんわを申し込んだ方は郵送でTA(テレフォニー・アダプター)が郵送で届くため、STEP5の「屋外工事」完了後にONUとTAをご自身でセットしてください。

 

そして屋外工事が完了から、番号ポータビリティの方は約2~3週間後、新規番号の方は約2営業日後に番号ポータビリティ工事を行いますがこちらの工事は立ち会い不要となっています。

NURO光の工事その1「宅内工事」

宅内工事とは・・・So-netの工事担当者が行う工事でお家(部屋)の設備などを整えるための工事となります。所要時間はおよそ1時間から2時間程度です。

お家の外壁にビスで光キャビネットを取り付け、設置した光キャビネットから宅内へ光ケーブルを引き込みます。

また設置した光キャビネットは、屋外工事で光ケーブルを電線から引く時の接続口となります。

お家の状況などにあわせて!引き込み方法は3種類
  1. 電話線などの既存配管を利用
  2. エアコンのダクトを利用
  3. 新たに穴を開ける

部屋の中に引き込んだ光ケーブルに光コンセントを取り付け、ONUを設置し光コードで接続すれば宅内工事はこれにて終了!

NURO光の工事その2「屋外工事」

賃貸住宅の場合、大家さんなど建物所有者の承諾が必要のため、必ず事前に工事実施の承諾を取ることをお忘れなく!

 

屋外工事は、宅内工事から最短7日から10日で行われますが、お住まいの建物によっては工事日調整までに30日程度かかる場合もあります。

屋外工事とは・・・NTTの工事担当者が行う電柱から光ケーブルを引き込む工事のことで、所要時間はおよそ1時間から2時間程度です。

屋外工事ではお家の近くの電柱からお家へ光ケーブルを引き込み、光キャビネットまで配線し光ケーブル同士を接続すると屋外工事もこれにて終了!

 

屋外工事終了後はONUとパソコンをLANケーブルで繋げばすぐにインターネットが使えます♪

NURO光の工事費用

NURO光はやはり2回の工事が必要なため工事費用は44,000円と高い印象を持ちますが、実は工事費キャンペーン適用で月額料金から工事費相当額が30ヵ月割引されるため、実質工事費が無料になります!そのため、長くNURO光を利用する方はとてもお得です◎

 

また土日に工事をすることもできますが、宅内工事を土日祝に行う場合は別途料金3,300円が発生します。

NURO光の工事についてのまとめ

NURO光の工事について解説してきましたが、やはりNURO光は2回工事が必要なため工事費用もその分高くなりますが、工事費はキャンペーン適用で実質無料となるので通信速度の速いネット回線を求めている方にはとても魅力的ですよね◎

 

また他社回線と違いNURO光は高速通信の分、工事を2回する必要があり「宅内工事」「屋外工事」ともに立会いが必要となりますのでこちらもお忘れなく。

 

そのためNURO光の申し込み時に1回目の宅内工事日を決めておくと、開通までの時間を短縮することができるので事前に候補日をいくつか絞っておくことをおすすめします!

 

ですが工事日の都合が中々合わずNURO光の開通まで時間がかかってしまい「ネット環境がない時期が長くなるのは困る!」という方には特別価格で「Wi-Fiレンタル」ができるため不安な方はこういったサービスを利用するのもいいかもしれませんね!

 

当社はNURO光代理店として、新規加入者へお得なキャッシュバックを実施しています。ご検討中の方はぜひチェックしてくださいね。

NURO光 キャッシュバック | 最大57,000円
NURO 光の新規加入で最大57,000円のキャッシュバック!ネットのみでも45,000円がもらえる♪So-net公式特典に加え、当サイトキャッシュバックでだんぜんお得に加入いただけます。NURO 光をお得に始めるならぜひ当サイトまで!

 

 

タイトルとURLをコピーしました